かわもと脳神経リハビリセンター
アクセス 介護保険とは リハビリの必要な病気 リハビリとは 健康コラム カレンダー お問合せ

リハビリとは

歩行障害

手の障害コミュニケーション障害嚥下障害高次脳機能障害日常生活リハビリ

歩行障害
動画を見る

歩行障害は,脳卒中などの中枢性の障害や脊柱管狭窄症などに起因する末梢神経障害,パーキンソン病などの進行性の神経難病及び変形性関節症を含む整形外科的疾患等の複合的要因によって引き起こされる障害です。
改善していくためには,以下の要素が重要となります。
 1.バランスの良い筋力の確保
 2.バランスの良い歩行動作の学習

当施設では,以上の要素に対するアプローチとして,システマチックなアプローチ及び必要に応じて代償手段利用に関する指導を行ないます。
例)部分免荷式歩行装置,治療的電気刺激,全身運動指導 等

※部分免荷式歩行装置(左上写真)とは・・・
ハーネスで身体を牽引し,両下肢に均等に荷重をかけつつ歩行動作を再学習していくことで適切な歩行動作を再学習するための装置。
⇒例え立位が困難な方でも,早期から歩行練習を開始することが可能。
                               詳しくはコチラ
「リハビリとは」トップページ
かわもと脳神経リハビリセンター
広島県福山市引野町1-22-28
TEL(084)940−6030
FAX(084)940−6020
営業時間=9時〜18時
休日=日曜日・祝祭日
※リハビリテーションに関するご相談・ご予約は随時承っております。お気軽にお問い合わせください!
医療法人社団 福寿草 かわもとクリニックについてはコチラ
リハビリに関するあれこれスタッフ募集中
かわもと脳神経リハビリセンター
トップページへ