かわもと脳神経リハビリセンター
アクセス 介護保険とは リハビリの必要な病気 リハビリとは 健康コラム カレンダー お問合せ

リハビリとは

手の障害

歩行障害コミュニケーション障害嚥下障害高次脳機能障害日常生活リハビリ

手の障害
動画を見る

上肢機能障害,特に脳卒中などの脳血管障害による片麻痺の方の麻痺側
上肢は使いにくいという事で、回復が諦められる事が多い状況にありました。
しかし、近年の研究より、麻痺側上肢を積極的に使用することで起こる脳の回復に伴い、上肢機能の改善が認められることがわかってきています。
改善していくためには,以下の要素が重要となります。
 1.積極的な麻痺側上肢の使用
 2.廃用症候群の改善

当施設では,以上の要素に対するアプローチとして,専門的な知識に基づき、様々な方法で対応いたします。
例)Hybrid CI療法,ミラーセラピー,両上肢協調動作訓練,治療的電気刺激 等

※Hybrid CI療法(左上写真)とは・・・
IVES(随意運動補助型電気刺激装置)や筋電図を用いたBiofeedback(バイオフィードバック)訓練TES(治療的電気刺激)を併用する事で、短時間(1時間以上)で効果的な回復を図る上肢訓練システム。
                                詳しくはコチラ
「リハビリとは」トップページ
かわもと脳神経リハビリセンター
広島県福山市引野町1-22-28
TEL(084)940−6030
FAX(084)940−6020
営業時間=9時〜18時
休日=日曜日・祝祭日
※リハビリテーションに関するご相談・ご予約は随時承っております。お気軽にお問い合わせください!
医療法人社団 福寿草 かわもとクリニックについてはコチラ
リハビリに関するあれこれ
スタッフ募集中
かわもと脳神経リハビリセンター
トップページへ