かわもと脳神経リハビリセンター
アクセス 介護保険とは リハビリの必要な病気 リハビリとは 健康コラム カレンダー お問合せ
健康コラム

当院で開発中の,脳卒中後の手のリハビリ
〜hybrid(ハイブリッド) CI療法について〜

CI療法 ( Constraint - Induced Movement Therapy ) とは?
『麻痺した手のみ』,もしくは,『麻痺した手を麻痺の無い手で補助』しながら,さまざまな作業を行うリハビリ法で,対象は脳卒中後6ヶ月以上経過し手関節ならびに手指関節が10〜20°以上伸展が可能の方です。
※ 脳の可塑性とは;適切なリハビリにより,脳の中枢神経細胞は無限に変化し再生しうること

当院で行なう「Hybrid CIMT」とは?
脳の可塑性を誘発する神経筋促通的リハビリ法である『筋電図バイオフィードバック療法』と『CI療法』,廃用性筋萎縮を防止しU型筋線維を肥大させ筋力を強化する『治療的神経筋電気刺激療法』など,複数の神経筋再教育プログラムを組み合わせて行うリハビリ法で,より効率のよいリハ・アプローチを作り上げるため,現在鋭意開発中となっております。

過去の「健康コラム」一覧へ
かわもと脳神経リハビリセンター
広島県福山市引野町1-22-28
TEL(084)940−6030
FAX(084)940−6020
営業時間=9時〜18時
休日=日曜日・祝祭日
※リハビリテーションに関するご相談・ご予約は随時承っております。お気軽にお問い合わせください!
医療法人社団 福寿草 かわもとクリニックについてはコチラ
スタッフ募集中
かわもと脳神経リハビリセンター
トップページへ