かわもと脳神経リハビリセンター
アクセス 介護保険とは リハビリの必要な病気 リハビリとは 健康コラム カレンダー お問合せ
健康コラム

パーキンソン病のリハビリについて

パーキンソン病は,錘体外路系の機能障害によって脳内の神経伝達物質が不足することにより発生しますが,その原因にはいまだ多くの不明な点が存在します。
 今回は,リハビリテーション科での治療対象となるのはどのような症状なのかについてお話します。パーキンソン病による症状には不随意運動・筋緊張異常・姿勢制御異常などがあり,このほかに日常生活動作(ADL)能力の低下や遂行機能・注意機能などの高次脳機能障害,発声や食べ物を飲み込む構音・嚥下機能障害など多岐に渡って様々な機能障害を呈するのが特徴です。リハビリ科では,このような各種の機能障害に対して機能的リハビリ(運動機能リハビリ・作業的上肢機能リハビリ・言語音声リハビリ・嚥下機能リハビリ・高次脳機能リハビリ)を実施します。疾患の進行を完全に止めることは困難ですが,リハビリにより自立した生活を可能な限り続けることが可能になります。
パーキンソン病の治療やリハビリについてお困りの方々は,お気軽に当院へご相談ください。

過去の「健康コラム」一覧へ
かわもと脳神経リハビリセンター
広島県福山市引野町1-22-28
TEL(084)940−6030
FAX(084)940−6020
営業時間=9時〜18時
休日=日曜日・祝祭日
※リハビリテーションに関するご相談・ご予約は随時承っております。お気軽にお問い合わせください!
医療法人社団 福寿草 かわもとクリニックについてはコチラ
スタッフ募集中
かわもと脳神経リハビリセンター
トップページへ