かわもと脳神経リハビリセンター
アクセス 介護保険とは リハビリの必要な病気 リハビリとは 健康コラム カレンダー お問合せ
健康コラム

改良型部分免荷歩行訓練装置(modified PBWSW)を導入しました!

脳卒中後遺症や脳外傷後遺症,脊髄疾患やその後遺症,大腿骨骨折術後や下肢切断後,パーキンソン病などの色々な病気やケガによって発生した下肢機能の障害に対して,部分免荷歩行訓練装置(PBWSW)を用いた歩行リハビリを行うことにより,より早く,より高いレベルの歩行能力が獲得されることは国内外でのリハビリテーション医学領域の学術文献などで紹介され,すでに医科学的に証明されています。
当院でも,本装置を多くの患者様に適用し,高い歩行能力と自立した生活を獲得することができ,患者様やそのご家族から多くの賞賛のお言葉を頂戴しています。この度,当院ではこれまで使用してしてきました装置の問題点を改良した新しい「改良型部分免荷歩行訓練装置」を用いた歩行リハビリ訓練を開始し,より高度の歩行パターンの獲得や下肢機能の改善など,旧式では得られなかった色々なリハビリ効果が得られました。
「脳卒中等の後遺症などで歩行ができない」,「うまく歩けない」,「しっかり立てない」,「歩くときにふらつく」等,リハビリに関するお悩みがありましたら,どのような些細な事でも結構ですので,お気軽ご相談ください。

過去の「健康コラム」一覧へ
かわもと脳神経リハビリセンター
広島県福山市引野町1-22-28
TEL(084)940−6030
FAX(084)940−6020
営業時間=9時〜18時
休日=日曜日・祝祭日
※リハビリテーションに関するご相談・ご予約は随時承っております。お気軽にお問い合わせください!
医療法人社団 福寿草 かわもとクリニックについてはコチラ
スタッフ募集中
かわもと脳神経リハビリセンター
トップページへ